まちがいさがし〜高学歴引きこもりニートの息子を持つ母の日記

下の子が大学を卒業して就職したら、フルタイム勤務で30年勤めてきた会社を退職して好きなことをするのも良いな…と思っていたのにまさか息子が就活もせず家に引きこもることになるなんて…

やっぱりお金のこと

なんだかんだ言ったところで

結局、甘い、甘やかしてる

という部分もあると思います

 

実際、私自身がそうだったように

親がお金を出してくれなければ自分で

働いて生活の糧を得るしかないのです

食べなければ死んでしまいますから

どうのこうの言ってる暇があったら

働く、働けばとりあえず収入が入るわけですから…

 

その点、息子の場合

両親共働き、持ち家であることも頭にあり

自分が今日働かなくてもしばらくは

なんとかなる…ということが頭にあるのでしょう

実際は多少の蓄えがあったところで

私たち夫婦がなんとか老後を過ごせるくらいのもので、彼自身の今後を支えていけるようなお金はありませんが、そうなったらその時…

くらいに思っているのか何も考えていないのか…

他愛ないことは食事の際に

よくまぁそんなゃべれるものだ…と思うくらいに喋るのですが、今後どうするつもりなのか…

などと言うことは、そういう話になると途端に口を閉ざしてしまい、時には部屋から出てこなくなってしまうので、私の方も、それが怖くて

なかなかその部分に触れることができず…

 

そして、やはりお金の問題は少しでも

私が息子が働かない場合に備えてなんとか

しておこう…と考えてしまうのです

とても息子の一生を支えるほどの財産を残すことはできませんが、少しでも残してあげることができないか…と日々あれこれ考えています

 

他の人から見たら本当に甘くて馬鹿な親だ

という感じでしようね

 


引きこもり日記ランキング
日記・雑談(50歳代)ランキング

 

f:id:manekintuku:20210607073200j:image

小説8050 [ 林 真理子 ]

価格:1,980円
(2021/5/30 08:34時点)
感想(2件)