まちがいさがし〜高学歴引きこもりニートの息子を持つ母の日記

下の子が大学を卒業して就職したら、フルタイム勤務で30年勤めてきた会社を退職して好きなことをするのも良いな…と思っていたのにまさか息子が就活もせず家に引きこもることになるなんて…

お金の苦労はさせたくない…は間違い⁈

子供たちを大学まで卒業させること

それが私のひとつの目標でもあったので

子供たちが産まれてすぐに学資保険(当時はまだまだ有利な保険でした)にも入り、基本的に取り崩さない積立貯金もして、大学進学に備えました

産まれてすぐに準備をすれば、18年あるので

それなりの金額になり、いざその時になって慌てることもありません

 

そのおかげで、娘が高額な授業料の掛かるデザイン系の大学に進みたいと言った時も、諦めさせることなく行かせてあげることができました

 

そして息子の受験時には

県内の大学でも県外でも国公立でも私立でも

自分の一番行きたいところに行けば良いよ

と答えることができました

 

奨学金の申請もしなくても良いよ

社会人になって働いたお金が日々の生活費とほとんど奨学金の返済で消えてしまうのは、つまらないしね…

と大学の授業料はもちろん、仕送りもたくささんではありませんが、少しアルバイトをすれば

なんとかなるだろうと十万円を送り続けました

 

新しい生活のために揃える家電や家具なども

それなりの金額になり…

 

それでもそれが、私の夢であったし

将来はきっと一流企業に就職し、そんなお金は大したことはなかった…となるはずでしたが

 

本当に思い描いたようにはいかないものですね

 

そして、何から何までサポートして

お金の苦労を少しもさせることなく(これも私がそうしたかったことではあります)来てしまったことが逆効果だったのかな…

敢えて奨学金で進学させて

自分の責任で返していかなければいけない

という状況であれば、こんなふうに毎日、家でゴロゴロしているわけにはいかず

どんな仕事でも良いから働こうという気持ちになっているんじゃないのかな…

いやいや、今だって働かないとまずい状況でしょう…

でも今までで充分親孝行してくれてるとも言えるかも…

いやいやいや

彼自身の人生はこれからの方が長いんだし

 

など

 

 

ぐるぐるぐるぐる

私が一人で今更考えても仕方ないことをまた考えています

 

f:id:manekintuku:20210616072525j:image

 


引きこもり日記ランキング
日記・雑談(50歳代)ランキング