まちがいさがし〜高学歴引きこもりニートの息子を持つ母の日記

下の子が大学を卒業して就職したら、フルタイム勤務で30年勤めてきた会社を退職して好きなことをするのも良いな…と思っていたのにまさか息子が就活もせず家に引きこもることになるなんて…

全捨ての息子と残しておいての娘

f:id:manekintuku:20210730073320j:plain

息子は大学入学同時に一人暮らしを始めました


他の多くの同級生が早々と推薦で大学を決める中、希望の私立大学は全て
受験し合格通知をもらいました

そこで、入学する大学を決定していたら、一人暮らしをするに当たっての準備も
ゆっくりと色々考えて楽しみながらでき、そして余裕を持って引越しもできたのですが

国立大学も受験しそしてその結果、合格通知を受け取ってからもしばらく、どうすのかを決めることができず
本当にギリギリまで悩み、結局、就職で有利であろうということで、それなりに名前の通った私立大学に
決めたのは、3月も中旬過ぎ。そしてマンションを決めたのは、3/21
.
そして引越しは4/1 の入学式当日です

(思えば、小さい頃から何かを決定するに時間のかかる子供でした)


入学式当日にスーツケースにお気に入りの洋服や2、3日分の下着類など必要最低限のものだけを詰め込み
大学の最寄りの駅のロッカーに預けて入学式に臨み
入学式を終えた足で、不動産屋さんへ行き鍵を受け取るというなんとも慌ただしく、
感慨に浸る間もない新生活のスタートだったのを、思い出します

それでも、頑張って私たちの期待以上の大学に入学してくれて、息子をそれまで以上に
誇らしく思い、金銭的にもかなりの出費でしたがこのために今まで頑張ってきた。。。と
とても幸せな想いに満ち足りていました



そして、充分な準備ができない引越しだったので、その後何度か私が、
何度か息子のマンションへ出向き、足りない身の回りの物を揃えたりしていたのですが、
家具,家電はもちろん生活用品何から何まで、引越し先で揃えたため、
高校生の時まで、自宅で使っていたものはそのままこちらに残したまま。。。


息子に、

家にあるものどうする?洋服やなんかもまだたくさん残ってるけど

と聞くと


全部捨てて、全部要らない

ときっぱり


あゝこの子は親元を離れ新しい自分だけの世界をこれから
作って行こうとしているんだな。。。。
そして
多分、もう一緒に生活することはないんだろうな。。。


と寂しい気持ちが込み上げてきたのを覚えています








一方、三年前から家を出て、同棲をしている娘
こちらに残した荷物は、まだ必要なものばかりだから
預かっておいて欲しい。。。と

私の方も、勢いで同棲を始めたもののきっとすぐに戻ってくるのがおちでしょう
と思い、ほぼ全てをそのままに残していつでも戻れるようにしていました

しかし
娘は、彼氏とずっと仲良く彼氏の転勤にも一緒についていくことになり
遠くへ引っ越してしまうことに。。。。



いつまでもきっと親元から離れることはないだろうと思っていた娘が、意外と早く家を出て
遠く離れてしまい

もう二度とここには戻らないだろうと思っていた息子が毎日毎日、こんなにも家にいて。。。


本当にわからないものです





引きこもり日記ランキング


日記・雑談(50歳代)ランキング